ペットフード選びは慎重に

ペットブームの影響で本当に沢山の方が犬を飼うようになりました。昭和の時代には人間が食べていたご飯の残りなどにお味噌汁などをかけて与えていましたが、今では女性顔負けのカロリーをしっかりと計算し、健康に良い物を食べている犬が増えてきました。

そもそも人間と犬ではカロリーの消費量も異なりますし、必要な塩分などの量も異なっております。その為、塩分の濃い人間の残飯やお味噌汁などは犬にとっては著しく健康を害してしまう可能性があるのです。最近では昔ではわからなかった犬の健康などについての情報がわかってきておりますのでより犬の健康に即した食べ物を与える事ができるようになって来ております。

参照サイト〈犬の総合栄養食 CANAGAN
犬の健康を考えて作られたドッグフードです。

以前まででしたらトイプードルもラブラドールレトリーバーもチワワも柴犬も同じペットフードを食べていました。飼い主の方で犬種に合わせて与える量を調整することで肥満を予防していたのですが、最近では犬種ごとに異なるペットフードなどが登場しており、より簡単に愛犬に適したペットフードを与える事ができるようになっております。

しかし、これまであまりペットフードを気にしていない方や、まだ犬を飼っていないけどこれから飼い始めようと思っている方にとって、どうしてペットフードにそこまで気を使わなければいけないかわからない方も多いと思います。そこでこちらのページでは、ペットフードを愛犬にあった物に代えるメリットなどの情報についてご紹介して行きます。続ける事で大きく変わってきますので、ぜひチェックしてください。

ペットフード選びは慎重に